7年目を迎えた発電結果!

平成23年1月に約180万円の太陽光発電を搭載した自宅を新築し、以来7年目の発電年を迎えています。3キロワットの発電力で、キロあたりの買い取り金額は48円(10年間保証)です。私は当初から毎月の発電と買い取り金額等の記録を付けています。これまでの記録を振り返ってみます。なんと言っても気になるのはどれだけ買い取りしてもらえたか?発電力は下がっていくのか?ではないでしょうか。その前に、私も記録して初めて気づくことが色々ありましたが、1年で 1 番発電する季節はいつだろうか。当初は単純に夏だろうと考えていましたが、この 6 年間をみると5月前後一番発電しています。場合によっては2月ということもあります。単月最高発電買い取りは平成25年5月の約2万3千円です。ちなみに最低は平成27年9月の9千円です。この年は関東東北豪雨があったときです。さて話は戻して、これまでの買い取り金額ですが、当初4年間は月平均1万5千円、5〜6年目は1万4千円となっており、合計はざっと105万円で、年平均17万5千円となります。また、これまでの経過を見ると残念ながら発電力は減少してきているような結果となっています。いずれにしても、設置当初は10年間で初期投資分を回収できると思っていましたが、このペースでは若干足りないかもしれません。でも毎月の電気代は太陽光発電の買い取りからで充分間に 合っていますので、今でも満足しています。

エディオンの口コミ・評判の比較